本文へスキップ

カウンセリング・スキルトレーニングは大阪・山手心理相談室(登録商)へ。アスペルガー症候群・ADHDなど発達障害の改善には全国各地からお客様がお越しになります。

電話でのお問い合わせは06-6180-6280

〒541-0057 大阪市中央区北久宝寺町4-3-8-512

ピアカウンセリング peer counseling

ピアカウンセリングの功罪

ピアカウンセリングとは同じ悩み(アダルトチルドレン・拒食症・依存症など)や問題をもった人が相互に
相談に乗る(交互カウンセリング)ことを指します。(ピアは仲間という意味)ですので、健常者の相談に
乗る場合はピア・カウンセリングとは呼びません。

ピアカウンセリングは1970年代にアメリカで始まった自立生活運動の中でスタートしました。自立生活
運動とは、障害を持つ当事者同士が自分の決定権や選択権を育てあい、平等に社会参加していくことを目指
しています。

ピアカウンセリングでは、お互いに平等な立場で話を聞き合い、理解しあえるという点を生かしたきめ細か
なサポートを行うことで、地域での自立生活を実現する手助けをします。

 ピアカウンセリング 神戸 ピアカウンセリング 大阪   ピアカウンセリング 京都



たとえば、拒食症を過去に克服した人が現在拒食症の人の相談を受けたり、かつてパニック障害で困った経験
のある人が今パニック障害で困っている人の気持ちを、同じ経験をした仲間として聞いたり、相談に乗ったり
するようなことだといえます。

同じ経験をしているということで、ある部分までは安心して話ができ、自分をさらけ出せるのです。

ピアカウンセリングの役割には、2つの側面があります。

★精神的サポート

・「あなたはあなたのままでいい」というメッセージサポート。

・自己信頼回復・権利擁護・自意識確立のサポート。

・施設や親元から独立するためのサポート。

・性やセクシャリティについての悩みのサポート。

・その他対人関係等必要な精神的サポート

★自立支援情報提供

・住まい探しとリフォーム等の情報。

・所得・仕事・社会生活に関する情報。

・介助・旅行・リラクゼーションに関する情報。

・その他、自立生活に関する全般的情報提供。

以上のような相談に応じる方をピア・カウンセラーと呼んでいます。ピアカウンセリングは上記のように理解
しあえる半面、「私はこうやって脱出した」という手法の強要が発生するケースがあります。カウンセラーに
とっては、「自分」だけではなく「他人」に教えるという点を習得しておくことが大切なのです。


カウンセリング 大阪


営業時間・カウンセリング方針
詳しい料金などは下記より
山手
心理相談室メインサイト
をご確
認ください。

カウンセリング/SSTルーム

 山手心理相談室

(ミュゼ本町相談ルーム・大阪市
 中央区本町駅徒歩3分)

メールでのご予約


カウンセラーについて

初回ご来室マニュアル

認知行動療法

サイトマップ

派生症状

ご卒業者様へ

こころの相談室

地域情報

山手スタイル