本文へスキップ

カウンセリング・スキルトレーニングは大阪・山手心理相談室(登録商標)へ。アスペルガー症候群・ADHDなど発達障害の改善には全国各地からお客様がお越しになります。

電話でのお問い合わせは06-6180-6280

〒541-0057 大阪市中央区北久宝寺町4-3-8-512

トラウマtrauma

トラウマの概要

トラウマは日本語で表現すると心的外傷といい、外的内的要因による衝撃的な肉体的、精神的ショックを受けた
ために、その事実や記憶が長期にわたって心の傷となってしまうことを指します。

     

心的外傷の原因としては、幼児や児童期の虐待、レイプ、強姦、戦争、犯罪、事故、いじめ、暴力、セクハラ、
パワハラ、実の親によるDV、大規模な自然災害などの受容しがたい強烈なショックがあります。

その出来事が後にフラッシュバック(自然に思い出すこと)することで、うなされたり、眠れなくなるなどさま
ざまなストレス障害が発症します。

なおトラウマとは心の傷という状態のことで、レイプや戦場という体験そのもののことではありません。

事件から一か月以内に起こり、その後1か月以内に収まる場合を急性ストレス障害(ASD)、症状が3か月
以上持続する場合を心的外傷後ストレス障害(PTSD)と呼びます。

症状の例としては、

★幼児(赤ちゃん)還り現象

★軽度の場合はいわゆるヒステリーのような状態


などがあります。比較的軽度の場合は別にして、社会生活を営む上で若干の弊害があるため、専門的治療が必要
な場合も発生します。

カウンセリングの場合は、トラウマの原因となった事件への対応と症状に対する改善を中心に行います。
PTSDなど強い症状がある場合は、服薬が必要になるケースもあります。

(実際の対応はそれぞれの症状ページをご覧ください)

カウンセリング 大阪


営業時間・カウンセリング方針
詳しい料金などは下記より
山手
心理相談室メインサイト
をご確
認ください。

カウンセリング/SSTルーム

 山手心理相談室

(ミュゼ本町相談ルーム・大阪市
 中央区本町駅徒歩3分)

メールでのご予約


カウンセラーについて

初回ご来室マニュアル

認知行動療法

サイトマップ

派生症状

ご卒業者様へ

こころの相談室

地域情報

山手スタイル