本文へスキップ

山手心理相談室(登録商標・大阪)のブログです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06(6180)6280

〒641-0057 大阪市中央区北久宝寺町4-3-8-512

ダイジェストやまてDigest

身体障害と発達障害


最近世間でよく言われる「発達障害」。とはいっても、さまざまな分類があって、
たとえば


・アダルトチルドレンとどう違うの?

・親の育て方が悪かったの?

・身体の障害とはどのような関係?



という具合に、さまざまな疑問が出ています。中にはまったくこの問題を理解しておられないご両親からのものも。

山手心理相談室では、開業以来この問題に取り組み多くの成人の方に「改善」を実感していただいています。ここでは、発達障害について、シリーズでできる限りわかりやすく記載していきたいと思います。

まず、神経の発達障害と身体の発達障害について説明していきましょう。


いわゆる身体障害とは、先天的あるいは後天的な事由で、身体機能の一部に障害を生じている状態、あるいはそのような障害自体のことを指します。 手・足の一部が欠損している、あるいは機能しないなどの肢体不自由、脳内の障害により正常に手足が動かない脳性麻痺などの種類があります。視聴覚障害、呼吸器機能障害なども広義の身体障害に含まれます。

これに対して、いわゆる「発達障害」は、先天的な脳機能の障害によって、主としてコミュニケーションや考え方・感じ方が一般的ではなくなるというケースを指します。

身体障害と発達障害が重複する場合もあり、この場合は「重複障害」と呼ばれています。

 身体障害と発達障害 発達障害の重複  成人の発達障害   




にほんブログ村 成人発達障害