本文へスキップ

アダルトチルドレン・アスペルガー・新型うつのことなら大阪市中央区・山手心理相談室(登録商標)へ。

燃え尽き症候群HEADLINE

発達障害と「燃え尽き」

燃え尽き症候群(バーンアウト症候群)とは、アメ
リカの精神分析学者が命名したもので、 人生(仕
事・恋愛・勉強・看病など)に対して献身的に努力
したにもかかわらず、期待した報酬が得られなか
った結果感じる徒労感または欲求不満状態のこ
とを指します。

   



慢性的で絶え間ないストレスが持続すると、意欲
を喪失し、何をしてもむなしいと感じるようになりま
す。症状は以下のようなものです。

・心身の極度の疲労と感情の減衰

・自己嫌悪

・仕事回避

・思いやりの喪失


会社至上主義のサラリーマンや猛烈社員型のビ
ジネスマンやキャリア・ウーマン、受験生などに多
く見られます。

燃え尽き症候群を防ぐためには、「今を楽しむ」
ことが大切なのですが、山手心理での事例では
発達障害が関係している場合が散見されます。

通常の場合と対応が違いますので、セカンドオ
ピニオンでかまいませんので、一度ご相談くださ
い。