本文へスキップ

カウンセリング・スキルトレーニングは大阪・山手心理相談室(登録商)へ。アスペルガー症候群・ADHD等発達障害の改善には全国各地からお客様がお越しになります。

電話でのお問い合わせは06-6180-6280

〒541-0057 大阪市中央区北久宝寺町4-3-8-512

浮気・不倫CAPRICE

パートナーはどうして不倫(浮気)するんだろう

妻(27)が、夫の出張中に不倫旅行をしていました。

自分自身が浮気や不倫をしておられる方は、『カウンセリングでそんな身勝手なことを相談してもいいのだろうか』『浮気や不倫をしていることをカウンセラーにを責められないだろうか』と思っておられるケースが多いです。
 不倫 パートナー

実際カウンセリングに行くと「あなたがしていることは悪いことだ」と判定されることが多いです。しかし、分かっていてもやめることができない理由がありますから、山手心理のカウンセリングでは、浮気や不倫が「良いか悪いか」、あるいは「夫婦どちらが悪いのか」を裁く(笑)ことはありません。


「夫婦問題の解決」は、決して夫婦がもう一度仲良くするということではありません。お互いに自分のこと、配偶者のことが分かるにつれ、離婚という決断わされる方もおられるわけです。

それは、ご自身の中に出てきた「解答」ですから、良いも悪いもありません。一番問題があるケースが


『私たちは性格が不一致なんです』


ということで、よく考えないまま離婚することでしょうか。他のカウンセリングルームでは不倫問題に焦点を当てすぎ、根本にある原因(本人やパートナーのACや発達障害による影響)を見ることは少なく、単に「よりよい結論にたどり着けるようにサポートします」という場合が多いです。

山手心理では、浮気や不倫という問題の表面をジャッジ・断罪していくのではなく、その本質を見極めて改善のお手伝いをしていきたいと考えています。お二人にとって最善の道を探しましょう。


 不倫 相談

パートナーの不倫(浮気)癖をなんとかしたい


ひとことで浮気や不倫といっても、その影響は相手によって違ってきます。上記の場合だと、即離婚となりそうです。

配偶者の浮気癖というのはとても多い相談でもありますが、ご自身のことも加味して考えることが大切だと山手心理では考えています。

浮気や不倫は、人間の基礎的(本能的)欲求の一つでもありますが、タイプによっては「愛しているという感情」がまったくないのに性行為だけはできる方も存在します。そのような場合、性的関係を意識する前に不倫や浮気をしてしまうというケースも。浮気や不倫という状態になっているという意味や原因を考えていくことが重要だと考えています。


浮気や不倫で悩んでいるという方(特に他のカウンセリングルームの対応に不満を感じた方)は、ぜひ山手心理にお越し下さい。


カウンセリング 大阪


営業時間・カウンセリング方針
詳しい料金などは下記より
山手
心理相談室メインサイト
をご確
認ください。

カウンセリング/SSTルーム

 山手心理相談室

(ミュゼ本町相談ルーム・大阪
 地下鉄本町駅徒歩3分)

メールでのご予約


担当カウンセラー

初回ご来室マニュアル

認知行動療法

サイトマップ

ご卒業者様へ

こころの相談室

依存症の改善

メンタルヘルス

web・メール・電話相談