本文へスキップ

カウンセリング・スキルトレーニングは大阪・山手心理相談室(登録商標)へ。アスペルガー症候群・ADHDなど発達障害の改善には全国各地からお客様がお越しになります。

電話でのお問い合わせは06-6180-6280

〒541-0057 大阪市中央区北久宝寺町4-3-8-512

性格と気質TEMPERAMENT

人格(パーソナリティ)とは

『あの人イヤねぇ、性格まがってるのよ』

『あの人は人格者で、懐も広い素敵な人』


というように、「性格」という言葉はいろいろな言い方で使われます。もちろん性格は目に見えませんから
曲がっていたり広がっていたりすることはありません。(笑)

性格 気質  性格 気質   性格 気質


性格という言葉を「人格」と置き換えれば、WHO(世界保健機構)に定義があります。『その個人の思考・
感情・行動の根底にある持続的で一定したパターン』とされています。

ちなみに、精神医学の疾病分類マニュアルであるDSM−Wの人格(パーソナリティ)障害の項では、人格を
『認知・感情・衝動・対人関係の領域にわたる持続的で一貫した傾向』というように定めています。

本来、人格は年齢が高くなるにつれて精神の発達と呼応して変化していくもので、常に変容を遂げるものとい
うことになります。

人格形成の要因としては、生まれながらにして持っている遺伝的な要因と、後天的に獲得していく環境的要因
によって影響されます。

前者を代表するものが気質(temperament)で、その影響は人格の半分程度といわれています。残りの半分の
大部分が環境的要因によるものとされています。

クレッチマーによる気質の分類は以下の3通りとなります。
  • 循環型気質:社交的なときと静かなときが交互に出る
  • 分裂型気質:非社交的、気づかないところと気づくところ両方が出る
  • 粘着型気質:几帳面、凝り性

日本語での「人格」はほとんど「性格」と呼んでも差し支えないほど意味が近くなっています。

カウンセリング 大阪


営業時間・カウンセリング方針
詳しい料金などは下記より
山手
心理相談室メインサイト
をご確
認ください。

カウンセリング/SSTルーム

 山手心理相談室

(ミュゼ本町相談ルーム・大阪市
 中央区本町駅徒歩3分)

メールでのご予約


カウンセラーについて

初回ご来室マニュアル

認知行動療法

サイトマップ

派生症状

ご卒業者様へ

こころの相談室

地域情報

山手スタイル